Print
『呼吸が変われば人生が変わる―夢をかなえる一番シンプルな方法―』

アンディ・カポニーロ著 大沢章子訳
四六判 並製 256ページ
ISBN 978-4-908184-02-4 C0098
定価1,728円(本体1,600円+税)
2016年3月23日発売予定

内容紹介

平常心・決断力・集中力・創造力・直観力を生み出す!
瞑想+呼吸法=人生を変える力

何千年も前から、インド・中国・イスラエルの古代の賢者たちは、呼吸をコントロールするさまざまな方法を考え出し、恐怖心を克服し、病を癒し、悟りを開くために用いていました。
そして、現代では超一流のアスリート、ミュージシャン、パフォーマー、経営者、武道家たちは、呼吸を自在にコントロールすることで、最高の結果を導き出しています。また、ビジネス、人間関係など難局を乗り切るシンプルな解決策も、呼吸に隠されています。
本書では、呼吸が持つ奇跡の力を身につけ、日々の生活を豊かにし、人生に思いがけない変化や恩恵をもたらし、日常のあらゆる場面で役に立ち、最高の結果を得るための呼吸のテクニックを体系的に紹介しています。

================================

【著者紹介】

アンディ・カポニーロ(Andy Caponigro)
国際的に知られたヒーラーで「呼吸のマスター」と呼ばれている。1970 年代初頭まではジャズ・ギタリストとして活躍。また、バークリー音楽院でも教鞭を執る。
ミュージシャンやオペラ歌手などがステージパフォーマンスのときに感じる恐怖心のために十分なパフォーマンスができないことを克服する手段として呼吸に注目。呼吸による癒しの力が、人々の心のなかにある問題の解決に大いに役立つことを知り、古代インドや古代中国などの東洋思想やヨーガなどを学ぶ。
また、一流の音楽家がもつといわれるスピリチュアルな感性をもとにヒーラーとしても開眼。
1978 年より、音楽界でのキャリアを捨て、全米をはじめ国際的に知られたヒーラーとして活躍。独自に考案された「呼吸による瞑想法」を中心とした呼吸法は、慢性疾患や心の問題、恐怖心の克服などに悩むミュージシャン、アスリートをはじめ、多くの人々に力と勇気を与えている。

【訳者紹介】

大沢章子(おおさわあきこ)
翻訳家。1960 年生まれ。
訳書に『潜在意識をとことん使いこなす』(サンマーク出版)、『サルなりに思い出す事など』(みすず書房)、『トイレの話をしよう』(NHK 出版)、『モテる技術 入門編』『モテる技術 実践編』(SB クリエイティブ)、『あくせくするなゆっくり生きよう!』(主婦の友社)などがある。

書籍のご購入はこちら