シャスタ・運命を予知する_ラフ
『運命を予知する -寿命・病気・事故・会社人生の未来がわかるー』

鴇田正春著
四六判 上製 240ページ
定価2,484円(本体2,300円+税)
ISBN 978-4-908184-11-6  C2011
2016年8月13日発売予定

内容紹介

算命学の秘法・「四季法」、ついに公開!
「気」と物質と精神を統合する陰陽五行説から生まれた算命学をもとに、東洋の自然哲学的アプローチによって、人間のさまざまな運命現象(病気、事故、寿命、地震の発生時期、企業・組織での出世の可能性など)を予知する秘法である「四季法」の原理をわかりやすく紹介。
陰陽五行説や算命学の基礎知識も学べる。

================================

【著者紹介】

鴇田正春(ときたまさはる)
アイバス・アソシエイツ代表。元日本アイ・ビー・エム株式会社専務取締役。東洋史観(帝王学)研究家。
1961年早稲田大学理工学部卒業。同年日本アイ・ビー・エム株式会社入社。1997 年定年により専務取締役を退任し顧問。1999 年関東学園大学経済学部教授兼経営学科長。2001 年法政大学大学院社会学研究科客員教授を兼務。2003 年青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授。現在、東京医科大学監事、生産性本部情報化推進国民会議委員などを務める。
1980 年より算命学13 代宗家・故髙尾義政文学博士の指導を受け東洋史観(帝王学)を研究。
著書に、『日本の変革「東洋史観」』(コンピュータ・エージ社)、『今こそ、東洋の知恵に学ぶ』(メトロポリタンプレス)、『情報価値経営』(生産性出版、監修)、『戦略的人材開発』(中央経済社、共著)などがある。

書籍のご購入はこちら